液タブはいいぞ…はかどるぞ…(髪を描くのが楽チン的な意味で。fromルーカス様)


ついに念願の液晶タブレット(以下、液タブ)をヨドバシで現金12万円(フィルムカバー・保証込み)で購入。液タブというのは、絵描き専用のタブレット端末、もしくは『エロマンガ先生』で和泉沙霧がいつも向き合って抱えているアレだと思っていただければ。

なお沙霧のものはアニメを見る限り単独で動くタイプですが、こちらが買ったのはPCに有線と電源接続が必須のタイプです。単独タイプはOSが入っている分もっと高いんですよね…

しかし液タブは実質外部モニター扱いのため、USB-C接続の他、HDMIも必要。今使っているMac Book Proは2010年モデルという年季が入った代物で、旧式のためUSB-Cは搭載されていませんし、MacなのでHDMIもありません。

端子ポート拡張の専用ハブを使った所で、この骨董品だとレスポンス(遅延)の問題もあり、最近CPUのパフォーマンスもガタガタで、ブログサイトを見るだけでもフリーズしかけるほど故、これを機に買い替えを決意しました。というかあまりメンテしていないのに7年持ったのは正直スゴいと思う。

カスタムがしたかったので、店頭ではなくappleオンラインストアで注文。手軽さと将来性を踏まえ、512GBのSSDと16GBのメモリを積ませました。仕事ならWindowsPCを買えと言われそうですが、小学生の時からMacユーザーなので、今更変えられないのが本音。

一応現金で買えるほどの予算はありましたが、あまり浪費はしたくないのでオリコのAppleローンで24回(金利実質0円)払いで注文。

本人確認についてネットで調べると、どうやらメールで来た人が多いみたいですが、自分の場合は電話で通知が来ました。また本人確認は5分で来たとか1日かかったとバラバラで、こちらは2日で来ましたね。どうやらネット注文の場合は伝達の都合上、遅くなるそうで。

電話がかかっても仕事中で手が離せず本人確認に2日も遅れてしまい、注文から4日後という有様でした。もういっそメールで送って欲しかったものの、まあ難しいんでしょうし、すぐ欲しい場合は店頭予約が良いのかもしれません。しかし店頭予約ではカスタムができませんので、そこは割り切るか、一括で買うかですね。

OSの問題で色々とつまづき、液タブとMacで解像度が違ったため、絵の発色や画面に差異が生じて、その修正で描き出すだけで半日近くもかかったのはまた別のお話。

加筆修正を行いました

最終更新日は2016/11/4です。修正前と内容が異なる場合があります。



長らくお待たせしまして、リニューアル完了です。そして今更ながらヘッダーの絵はこんなイラストでした。





ちょうど描いたのが去年の今頃でしたね。実は『東京ゲームショウ2015』に出展させていただいたイラストでもあったりします。いちいち報告するのもどうかなーと思っていましたが、今回この絵をあげた機に言っておきますね…一年遅れで(笑

どう変わったのか、今後どうするかを以下に書いておきます。



今回のリニューアルで変わった事



全デバイス、媒体に対応


前回までのブログデザインでは、PC前提で見るものであったために、ゲーム機やタブレットで見るとおかしな表記になっていました。

ですが今回は『リキッドレイアウト』、『レスポンシブデザイン』を採用した事、また枠組みやレイアウトを画像ではなくCSSを使用した結果、PCだろうがゲーム機(据置オンリー)であろうがタブレットだろうが、そしてスマホでも閲覧が可能になりました。

要は、ネットはPCで見るのが当たり前な10年前の対応状況だったのを、スマホやタブレットでネットを見る現代のニーズに合わせた感じです。

リキッドレイアウトだと、モニターの幅次第では長く伸びすぎて、コンテンツが読みにくくなるんじゃないのと、少し知識のある方なら思うかもしれません。ですがそこもご心配なく。

最大、最小まで伸びる幅を設定していますので、以前のブログデザインからやっていた、絵も文章も読みやすいデザインを今回も継承しています。


ブランド名を『ミュータウサギ(MyutaUsagi)』に




実は既にデザインしたものにはこのブランドロゴを使っていたりします。最近は英語表記通りな画像下のデザインを使うようになりました。

このブログも一部プログラムやコードは他サイト様やWebデザイナー様によるものを拝借していますが、それ以外は自力で制作したものであるため、このロゴを掲げさせていただきました。


任天堂ブログやGoogleコミュニティ、pixivを参考にしたレイアウト配置


前回のものは周りにビビット色を乗せる事で中央の記事へと視線を誘導させる手法を取りましたが…逆にキュウクツに感じる問題点もありましたね。

今回はそれを撤廃し、見出しに挙げたサイト様のデザインを参考にしました。権利関係のものは流石にNGですが、人間工学や心理学に基づいた見やすいデザインはパク…もとい、リスペクトすべき。


SNSにフレンドリー


時代に合わせ、SNSでの記事の共有が容易になりました。このブログって、まとめサイトとかツイッターに結構引用されてるんですよね…まさか自分のブログが注目されているとは意外や意外。

トラックバック機能は…まあ引用元がSNSばかりなので、今の所搭載の予定はありません。そこまでのレイアウトってメンドクサイですし。


将来のSEO対策を視野に入れる


SEO対策』…ものすごく噛み砕いた説明をすると、「検索エンジンにフレンドリーな作りにして、アクセス数を上げる」というのを、今後やっていく事を想定しています。

例えば既に行った事として、HTML5とCSS3を文法チェッカーに入れて修正したり、『OGP (SNSとの連帯強化)』の採用、後述する記事の充実化といったものですね。まだ表示速度の検定点数が低いので、直していかねばなりません。奥が深く技術的な分野ですから、今の自分の脳ミソではこれが精一杯です(苦笑

一番のSEO対策はマメに記事を更新するなんですけどね…(笑


今後の目標、やっていく事



記事の書き直し、読まれない記事を統合と削除


2016年7月現在、400ほどの記事がありますが、読まれない記事を他記事に統合や削除を行って、150前後に減らす考えです。また従来の記事も、この記事のような書き方に直していきます。それ故に、幾つかの人気のない絵は削除する方針なので、何卒ご了承くださいませ。

記事の密度を上げ、記事の充実化を図るのが目的です。合間にちょくちょくやっていきますので、お付き合いいただければと。


ツイッターやタンブラーの運用開始


え? ツイッター嫌ってなかったっけ? って思われるかもしれませんね。昔そういう記事書きましたので…

ただ自分はツイッターを嫌っているのではなく、一部ツイッター利用者のモラルやネットマナーの無さを嫌っているだけなので、モノ描きとしては容易に拡散できる媒体を利用しないのは愚の骨頂だと、最近考えるようになりました。少しやる事があるので、まだ導入は先ですが…

ですが利用目的は情報収集とブログと絵の宣伝です。返信を除き、日常ツイートをする予定はありません。そういったものはこれまで通り、全部ブログに書くつもりです。


バナーなど、一部画像も作り直し


こちらも合間にやっていきたいなと。アニメーション系はちょっと時間かかりますからねぇ。


…とまあ、多忙にかまけたスロー更新はまだまだ続きますが、変わらず訪れていただければ幸いです。


一ヶ月経って今更感はありますが、続きを読むからフランスへ行った感想をつらつらと書いてみようかと。

観光ではなく研修、つまりは勉強でフランスへ行きましたので、美味しい店とかスポットとかは書けませんので何卒ご了承。




…とか言いつつおみやげの写真(一部)を載せてみる。右上の白ウサギのぬいぐるみはサンミッシェルの土産屋で一目惚れし購入(15ユーロ:約2000円)。以後毎日学校へ連れ歩いています(笑

JUGEMテーマ:お絵描き
プロフィール画像

赤竹 忠吉

(Tadakichi Akatake)

移転しました。各メニューをクリックすると新ブログの該当ページへ飛びます。

Profile:

イラストやマンガにデザイン、UI・UX、HTML・CSSまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き


myutau107 ○ gmail.com

○を@に変えてお送りください