買い物がてらローソンに行ってみたもののタイミングが合わないようで、時雨の店内放送よろしく、実は未だに聞いていないんですよね。ローソンまろーんは可愛い。

直線で実際に定規を使って線が引けるのは、板タブでは到底不可能な液タブの良い所ですよね。ツールの定規ではなく、モノホンの定規ですよ?


2017年7月1日の昼頃から、ファン待望だったアニメ『ソニックトゥーン』の日本語吹替版が『Netflix』ついに公開されました。昔、日本公式ではゲームしか展開されていなかった頃は、このブランドに対する誤解や偏見が溢れていて、あまりの有様に反論記事を書いたほどでしたね。

しかし今では放映後に魅力を見直したファンや、ソニックをあまり知らない人達が興味を持ち、好意的に評価する人達がツイッターを中心に続出。

何というか感慨深いですね。もう何回も書いていますが、ソニックトゥーンの魅力の9割はアニメ版にあると言っても過言ではありません。

視聴するにはNetflixに会員登録し、支払方法も選択する必要があります。クレジットカードを使えば簡単なのですが、学生だと親に頼まないと出来ないのが現状ですし、そう易々とクレジットカードを使わせてもらえないでしょう。

なので学生でもクレジットカード無しでソニックトゥーンを視聴する方法を、様々なサイト様の情報を拝借してまとめてみました。



鈴谷がようやく改二になったので。

今回の春イベは初めて甲難易度でやってみたものの、ゲームにあまり張り付けないタチなので、2年やってる身でも相当辛い。何せ最近になって、ようやく五航戦とか大和を入手するぐらいのスローペースですからねぇ。

もうちょっと装備を整えるべきであった。




以前描いたマンガの表紙イラストも描いたので、これでpixivにあげられます(←pixivに投稿しなかった理由)。

それに、pixivもようやく評価点制度を廃止してくれましたからねぇ。評価点制度は自称評論家をはびこらせ、絵師のモチベーションを下げる畜生なシステムでしたから廃止は正解です。というかあれを作った企画者はどうかしてる。

ニーズや人気の傾向がわからないと言う人もいますが、閲覧数とブクマ数で大体判別可能で、評価点は誤爆や悪意ある点入れ(特定の作品・キャラが嫌いだから低評価など)の問題もあり、逆に信用に足らないと考えています。
プロフィール画像

赤竹 忠吉

(Tadakichi Akatake)

…ありゃりゃ? Pixivのプロフィール画像が昨今のSNSのように丸くなってるんですが…自分のようにネタ系文字付きプロフィール画像にしている人からすれば、円形にされたことで文字が切れて見えなくなりますねぇ…


というか、この何気に重要な仕様変更に通知がなく、公式ブログにも一切記載がないのはいかがかものかと。仮にツイッターで言ったとしても該当TL探すの大変ですし、フォローしないと気づかないですしね。

Profile:

イラストやマンガにデザイン、UI・UX、HTML・CSSまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き


myutau107 ○ gmail.com

○を@に変えてお送りください