ネットの写真を参考に鉛筆でウサギを簡単にデッサン。やっぱりデッサン系の絵は鉛筆で描くのがベターですね。シャーペンじゃ濃淡を付けたり寝かせてグラデーションを作るのが難しくて(汗

ですが写真よりウサギ島にでも行って本物を見て描きたい所。昔絵に詳しくない方から「写真を見て描くのと違いがあるのか?」と質問された事がありますが、写真とリアルではもう雲泥の差ですよ。

デッサンやスケッチは見えない部分、つまりは回り込みも理解しながら描いていきますので、段々と空間認識能力が鍛えられていきます。写真だと分からないまま、表面的に描いていく事になります。

絵を描く事に興味があるのなら、可能な限り実際のものを見て描く方が絵は上達しますよ。だからこそ大学時代に「電車やバス内で人を描くと盗撮と見なされる」と聞いた時はショックでした(orz
なんだかんだで今でもこっそりやっていま(ry 

JUGEMテーマ:お絵描き
プロフィール画像

赤竹 忠吉

(Tadakichi Akatake)

移転しました。各メニューをクリックすると新ブログの該当ページへ飛びます。

Profile:

イラストやマンガにデザイン、UI・UX、HTML・CSSまで幅広くやれる京都生まれのウサギ好き


myutau107 ○ gmail.com

○を@に変えてお送りください